EXAMPLE MENU
余白50px

施工・加工事例 service profile

サイン・看板

top
 
bottom

サイン・看板

麺道場様(鶴瀬本店)

ランマサインは、黒マットのダイノックシート貼りの上からゴールドとシルバーのカッティングシートを貼っています。
「麺道場」の立体文字は木製の削り出しの表面に金箔を何層にも貼っています。耐久性は金塗装の数倍です。
カマボコ状の立体文字は、ライトアップすると陰影が美しく現れます。

ポールサインの面板は、和紙柄に黒スミ文字で、内照に電球色の蛍光灯を使用して和風の暖かみを出しています。

3枚目の写真の「顔文字」は茶色塗装にくっきりと白ペンキで改修しています。

また、全体の壁面・窓枠は全て塗装、腰壁にはダイノックシート貼りのアルミ複合板を重ねてはってリニューアルしています。

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

志木駅前眼科様(新座市)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

㈱タムラネットワークシステム様(練馬区)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

㈱stance.st様(朝霞市)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

所沢年金事務所様(所沢市)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

衝撃緩衝クッション(朝霞市)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

アスファルト塗装(朝霞市)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

㈳朝霞法人会様

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

㈲力建設様

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

㈱フクダ様(練馬区)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

換気扇モーターカバー(朝霞市)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

幼稚園(富士見市)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

㈲タイセイジャパン(朝霞市)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

㈱ナチュラルポークリンク様(新座)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

丸康園様(富士見市)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

丸康園様(富士見市)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

三和富士交通㈱様(三芳町)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

ウィンザーハイム志木様(新座市)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

ウィンザーハイム志木様(新座市)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

ウィンザーハイム志木様(新座市)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

朝霞第一小学校 PTA様

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

㈱羽建様 (富士見市)

W450*H1800 内照式電飾突出しサイン。
取付面はデザインされたALC壁面です。

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

エンブレム様(入間市)

ガソリンスタンドの跡地を外車中古車ショップにリニューアル。
屋根上サインは既存のフレームを生かし、オーナー様オリジナルの"EMBLEM"ロゴマークをインクジェット出力し、両面に施工。下地はアルミ複合板 3.0tを縦に5枚使用しています。

表面にマット(艶消し)ラミネートを貼り、高級感を出しています。

"www.emblem.jp"のURLはチャンネルボードにシルバーヘアラインカッティングシートを貼り、輪郭カットしております。

赤塗装の下地にメタル調の厚みのある文字が映えます。


サイズ:W4500×H1800(屋根上サイン)
   :H500×D30(シルバー切り文字)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

公団メタルサイン(鶴ヶ島市)

既存の赤茶色のフレームにSUS鏡面の5.0t切り文字を貼った箱サインを取り付け。

箱部はグリーンのカッティングシートを施工し、取付は弁当箱状に加工し、先に相手をフレームにビス止めし、後から本体をかぶせて横からビス止めで固定しています。

サイズ:W3000×H300×D15

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

都営住宅内 案内サイン(品川)

敷地内の案内板の自立サイン改修です。
全3台製作し、建物や道路標示はインクジェット出力しております。
データは一切無かったので、旧サインより写真を読み取って製作しました。
(写真上)











屋外の"消火栓"や"駐車場no"や各種室名表示プレートを製作。すべて旧サインのドアや壁面のはがし痕を隠す様に、少し大きめに作っています。(写真下)

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

㈱渡辺木材センター様(朝霞市)

ユーザー様からの支給材の檜に文字を凸にした浮彫で彫刻後に黒で着色。
表面は耐久性を上げる為、キシラデコール塗装仕上げをしています。

右下にワンポイントで"WATANABE WOOD CENTER"とステンレス製の切り文字を配置して、サイン全体で檜の柔らかさとメタルのソリッド感を出しています。

サイズ:W1610×H365×35t

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

内照式電飾サイン(横浜)

FF(フレキシブルフェイス)シートにカッティングシートとアクリル切り文字(3.0t)を貼っています。

電飾は蛍光灯を使用しておりますが、ユーザー様のご希望で暖かみのある色にしたいとの事で、40Wの電球色(白熱灯調の色)を12本使用しました。
また、メンテナンス性を高める為、面板は上部の蝶番と下部のロック鍵で開閉式を採用しており、蛍光灯交換が非常に容易に出来ます。

サイズ:W7000×H620×D195

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

ダイノックシート ドア改修(富士見市)

腐食の進んだマンションの玄関ドアの改修作業。

錆びて穴の開いてしまった部分はパテにて補修し、全面を一度きれいに均してドア色に近いダイノックシートを施工しました。

郵便受けやドアノブなどの部品を外して作業し、見違えるほど一新されました。

ダイノックシートは、カラーバリエーションも豊富で、屋外耐候性のものもあり、内外装のイメージチェンジにも最適です。

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

朝霞法人会様(志木市)

木枠にアルミ複合板 3.0t+インクジェット出力シートの組み合わせ。
フェンスに穴をあけない指示に付き、木枠に穴をあけカラー針金にて取り付けています。
腐食防止に木枠は塗装済みです。

サイズ:W2000×H1200

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

ラーメンK様(みずほ台)

シャッターBOXに欄間サインを施工しました。
地は3M製ダイノックシートにより、深い木目調で落ち着き感を出し、CSの白文字と"K"というこのお店のオーナーのこだわりのフォントを採用し、厚さ=50mmのチャンネル文字に金シートで立体感を出しています。
またウィンドウには、"自家製麺 ラーメンK"の白CSを貼っています。

オープンしたてのお店です!ぜひ自家製麺のこだわりの味をご賞味ください!!

サイズ:W4200×H450

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

立体家紋製作

屋外耐候性の高い家紋サインです。

硬質ウレタンフォームで成形後にポリエステル樹脂塗装(金・黒色)を施してあります。裏面には取付用の足の長いスタッドボルトを埋め込んでいます。
見た目よりかなり軽量ですので、取り付ける際に非常に楽です。

サイズ:Φ600×D50mm

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

㈲鷲ヶ巣建設様(新座市)

突出しサインの下面⇔GLはおよそ4m。梯子と脚立にて取付工事いたしました。
突出しサインは、補強入りアルミフレームと両面アルミ複合板 3.0t+インクジェット出力シートです。電飾ではありませんが、電飾用サインを改造して製作。軽量で頑丈です。取付ブラケットは箱カバーを使いデザイン性を高めています。

アルポリサインはベランダフェンスに、カラー針金で取付。

突出しサイン :W500×L2000×D200
アルポリサイン:W2570×H930

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

巣鴨信用金庫様 志村支店

巣鴨信金様の志村支店、新築中の仮店舗の案内サインです。

当初、ターポリンにインクジェット出力したシートを使用していましたが、風等で固定部分が外れてしまったとの事で、アルミ複合板で製作したパネルサインを仮囲い壁に鉄板ビス止め。

サイズ:W2440×H1220

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

阿部農園様(三芳町)

さつまいもで有名な"川越いも"を栽培している方が今回のクライアント様です。

毎年シーズンの秋になると車で直接購入しに来るお客様が多くなるそうなのですが、このところの道路道幅拡張工事と植樹された街路樹により、阿部様の駐車場入り口が分かりにくく、行き過ぎてしまう方もいらっしゃるそうなので、建物と敷地の入口に駐車場案内サインを設置。

通りからよく見える箇所を選んで取付しています。

さつまいもの写真を入れる頃でインパクトを与えます。

敷地入口サイン:650×650×30mm
壁面サイン  :W2700×910mm

さすが阿部農園さんの川越いも!
採れたて新鮮でとても美味しいです!

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

㈱羽建様                   Exedra Kitasando(千駄ヶ谷)

館名表示のステンレス製サインです。
表示はSUSにエッチング(腐食)により浅く彫り込んでいます(白く見える部分)。箱形状になっており、裏面に溶接されたスタッドボルトでALC壁面に取り付けています。

ステンレス材の鏡面仕上げとマット面のコントラストが高級感を演出しています。

サイズ:W600×H400 20t

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

だんご家族様(南越谷)

リニューアル内装工事に伴う看板の工事です。
ランマサイン工事前は、内照式の電飾でしたが、新規の看板は白熱灯スポットライトによる外照式に変更。

また、看板トップの高さを1メートル程、低くして欲しいとクライアント様の要望があり、旧看板の上部2/3をカットし、残りの部分を加工して新規看板を取り付けることにより、加工時間/コストを抑えました。

表示面は、アルミ複合板+インクジェット出力シート貼り(UVカットラミネート施工)で製作し、文字デザインも和風の感じの出る書体を使用しています。

屋外ランマサイン サイズ:W5300×H910


また、店内のランマ部(写真4枚目)にもパネルサインを設置。
既存の木枠にパネルを落とし込んでいます。

メニューの"みたらし団子"や"恵方巻き"の写真は、画素数の細かいデータを使用し、より美しく美味しそうに見せる事で、見る側の購買意欲を高めます。

店内ランマメニューサイン:W4240×H630

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

傘・杖ホルダー             巣鴨信用金庫様(全店舗)

こちらも巣鴨信用金庫様と共同開発しましたオリジナルの"傘・杖ホルダー"です。

巣鴨信用金庫様の機能的なご要望等をうかがい、形状設計から材質選定まで当社で行いました。

使用方法は、カウンターなどの上に本製品を置きグレーのマットの上に傘や杖のフックになっている柄の部分を置きます。グレ-のマットが特殊な素材を使用しており、滑りにくくなっておりますのでカウンターから落ちにくくなっております。裏面にも同素材のマットを使用しております。

サイズ:W70×H100×D6mm
非常にコンパクトで大きなスペースを必要としません。

2010年8月より巣鴨信用金庫様全店でご使用頂いております。

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

杖ホルダー               巣鴨信用金庫様(全店舗)

巣鴨信用金庫様と共同開発しました当社オリジナルの"傘・杖ホルダー"です。

巣鴨信金様の店舗ATM機の側面に強力な両面テープにて取り付けています。市販のほとんどの太さの杖に対応しております。

グレーのホルダー部分に、発泡材系のコシがあってソフトな素材を使用することで、杖を押し込み易く、かつ耐久性もあり、万が一お子様の顔などがぶつかっても怪我をしにくいという利点がございます。。

また文字が入っているプレート部分は、お客様のご要望で、文字・写真・イラスト等、広告面として使用出来ます。

サイズ:縦180×横60×奥行50mm
     プレート=2.0t

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

山田採種場様(三芳町)

ランマ看板(写真上)は面板にFFシート(フレキシブルフェイスシート)を使用しております。従来はアクリル乳半の板を使用することが一般的でしたが、最近、特に大型サインは軽量でツナギ目のないFFシートを使用する事が多くなってきました。
内照には直管の蛍光灯40W×18本を内蔵しています。
またオーナー様のご希望でスイッチのON/OFFは自動にしたいとの事で、今回はタイマー式を設置しました(昼夜の照度を感知してON/OFFするタイプもございます)。
タイマーにより駐車場案内サイン(写真下)の上部のスポットライトと連動して点灯します。

また、面板は開閉式なので簡単に蛍光灯交換が可能です。

本体は約100kgあるので、取り付けにはビス以外に専用の鉄骨ブラケットを製作し、笠木へもしっかり固定しております。

ランマ内照式電飾サイン : W3600×H1200×D195
壁面案内プレート      : W1500×H900×t3.0

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

朝霞スイミングスクール様②(朝霞市)

大型パネルサインを壁面に取り付け。

1300*2600のアルミ複合板 3.0tを上下2枚つなぎで製作。
化粧縁はアルミLアングル40*40*2.0tを使用。

下記野立て看板同様、写真をインクジェット出力することで、より近代的なイメージになります。

今回、当社ご提案プランの中から、「子供の生徒さんをイメージするものがよい」という事でクライアント様はこちらのデザインを選ばれました。

サイズ:2600×2600×50mm

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

朝霞スイミングスクール様①(朝霞市)

施工前 → 施工後

インクジェット出力シートをアルミ複合板 3.0tに貼り、枠組みした野立て看板です。
鉄ポール足は既存を塗装して使用。

デザインに写真を入れることで、スクールのイメージが見る側により伝わってきます。

サイズ:W2400×H1300mm

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

市役所 旧地図表示サイン(埼玉県)

屋外に設置した自立サイン。
板金屋根等、手のこんだ仕様でこれぞまさにワンオフ品です。

また、地図データは数十年前の読み取り困難な紙の地図しかなかった為、打ち合わせを繰り返し、すべてそこからデータを作成しました。
サインパネル部分は1枚もののアルミ複合板 3.0tで製作しています。

サイズ:W3975×H955

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

居酒屋 きらく様(入間市)

長年の使用により、100mm□のスチールパイプが腐食したので、撤去&新規にポール設置。
基礎部は、既存のコンクリをカット後、深800mm穴を掘り新規アンカーを打ったところへ溶接・生コン打ちにて工事。

面板デザインはご要望により和風のお食事処&居酒屋をイメージし、インクジェット出力シートで製作しています。

下部LED点滅サインは既存のものを移設しています。

サイズ:W600×H1800×D150mm
ポール全高:4.2m

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

ハウスプロモーション㈱様(板橋区)

長年の使用により、100mm□のスチールパイプが腐食したので、撤去&新規にポール設置。
基礎部は、穴を掘った後カットした旧ポールへの溶接・新規アンカーを打ったところへ溶接・生コン打ちにて工事。

内照式電飾になっている面板デザインもシンプルなイメージで製作しています。

サイズ:W600×H1500×D150mm
ポール全高:4m

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

㈱空調服様 横断幕(戸田市)

サイズ:W12m×H2.7mのターポリン地にインクジェット出力とカッティングシート切文字貼りで大型横断幕を製作。
固定は、アンカーと屋上フェンスにロープで取り付けています。

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

ジュエリー&アクセサリー店(渋谷区)

木目調のダイノックシートで温かみを出し、店名はスチールの金メッキ切文字でソリッド感を演出。
金文字はスタッドで面から浮かせて立体感を出しています。

ロゴマーク部分は透明アクリル厚さ30mmに金属製のマークを貼り、面板に取付。

照明は突き出ている枠の内側に、暖色系の蛍光灯を仕込んで乳半アクリルでふさぎ、より暖か味を増しています。

シャッター部にはフルカラーのインクジェット出力シート。スリットカットしたものを施工し、閉店時にも存在感を出し、宣伝効果を狙っています。

凹凸の少ないシャッター面の方がよりきれいに施工出来ます。

ランマサイン部サイズ:W8100×H1150×D300mm

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

市役所 館内表示②(埼玉県)

各部署・施設の案内プレートサイン。

下記のエントランスに設置した館内案内サインのカラー・デザインと統一感を持たせて製作しました。
インクジェット出力シートに艶消しマットラミネートを施工しています。

天吊り取り付け用アルミブラケットを取り付け後、プレート本体をビス止め。
軽量なアルミ複合板を使用しています。

プレートサイズ:W800×H250×t5.0mm

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

市役所 館内表示①(埼玉県)

鉄板の下地にカッティングシート(ベース緑色部分)+インクジェットシート(部屋・部署案内図)貼り。

裏面では、コンクリの床面にアンカ打ちし2Fからの階段のフレームには溶接&ボルト止め。

正面センターの「く」の字の突起部分は、上面にアクリル板を化粧ビスで止める事により、いたずら防止とデザイン性を高めています。

簡単な紙図面と打ち合わせにより、データはゼロから新規に作っています。

サイズ:W2700×H2100×D350mm

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

㈲一進堂様(朝霞市)

緑色のテント上部の電飾ランマサイン。
既存壁面が"V字面"になっているのでサイン本体もその角度に合わせて取り付けています。
表示面は電飾用カッティングシートにて製作。

サイズ:W2400×H700×D200mm
蛍光灯:FL40W×6本
※上記を2台連結

写真のようなテントも施工致します。

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

ステーキハウス(五反田)

アクリル切文字(赤)3.0tを、黄色のベースプレート(アルミ複合板)から30mm程浮かせて立体感を出しています。
樹脂で切文字を製作しているので、軽量で錆びる事がありません。
見えない部分の枠フレームは、塗装し耐腐食済みのたる木を使用。

サイズ:W3550×H760×D80mm

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

日本堂仏具店様 サイン撤去工事(赤羽)

大型突き出しサインの為、車両の通行量や歩行者を考慮し、夜間工事です。

テント(W=13.5m)・突き出しサイン(W1000mm×H8m)の取り外し&撤去と店内の解体撤去を行いました。

高所作業車19.5M屈伸タイプと、12tラフターを使用。

新規製作看板は無しの撤去のみの工事も承ります。

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

整骨院用ランマサイン(みずほ台)

ランマ部サインとガラス面のマーキングです。
アルミ複合板 3.0t+インクジェット出力(葉っぱ部分)とカッティングシート切文字。

全てグリーンで統一感を守っています。

ランマサインのもっともシンプルでリーズナブルなかたちです。

サイズ:W3600×H900×T3.0mm

clearBoth
top
 
bottom

サイン・看板

巣鴨信用金庫 朝霞台支店様(朝霞市)

既存の突き出しサインの全塗装を行いました。

足場&養生をしっかり行い、店舗のご利用の方が少ない土日でケレン~下地~仕上げ塗装。(2基)

赤と白を再塗装をするだけで、かなり鮮やかなイメージになります。

看板サイズ:W800×H6000mm
ポール全高:9.3m

clearBoth
clearBoth
背景END